再就職したいのになかなか仕事が決まらないという人もいると思います。 では、再就職が決まらない原因はどこにあるのでしょうか? 30代の再就職が決まらない原因は、大きく分けて3つあります。 ・年齢 ・スキルのミスマッチ ・待遇 30代の再就職で最も問題となるのが、「年齢」という壁です。 企業からすると、10代や20代といった若い人材の方が伸びる可能性があると判断してしまいます。 そのため、30代を積極的に採用するところはそれほど多くありません。 また、自分のスキルと企業が求めるスキルに開きがあるというのも、再就職できない原因です。 企業が30代の方を採用する場合には、即戦力として貢献できるスキルを求めているため、20代の頃の再就職よりもハードルが高く、その企業が求めるスキルに達していないと採用されません。 それに、希望する待遇の求人が少ないというのも、再就職が決まらない原因でしょう。 30代になると家族を養っているケースも多く、ある程度の収入がないと生活していけません。 しかし、家族を養えるくらいの収入の求人は、それほど多くないというのが現実です。